一般皮膚科
看護師募集

ホーム

院長紹介

診療のご案内

院内のご案内

オンライン・電話受付

診療時間・アクセス


東京都練馬区田柄2丁目32-28
スタンツァ・ミーア 1F

QRコードで簡単アクセス

練馬区ドクターズ

患者の気持ち

一般皮膚科

なんば皮膚科では、アトピー性皮膚炎、手あれ、かぶれ、
乾燥肌、じんましん、にきび、水虫、うおのめ・たこ、
単純ヘルペス、帯状疱疹、白斑、円形脱毛症、
皮膚腫瘍(ほくろ、粉瘤、老人性いぼ、皮膚がん)、乾癬、
掌せき膿疱症などあらゆる皮膚疾患に対応しています。
口や陰部に生じる粘膜疾患も皮膚科の診療範囲です。


診察は問診、視診が基本になりますが、必要に応じ、顕微鏡検査、血液検査、細菌培養検査、 医療用拡大鏡「ダーモスコピー」を用いたほくろの検査、皮膚生検を行います。 採血によるアレルギー検査の他に、金属アレルギーのパッチテストも行っております。

 

皮膚科学のエビデンス(科学的根拠)に基づいた治療を基本方針とし、外用療法、内服療法、液体窒素療法、中波紫外線療法を行います。

また、大学病院勤務の中で、良性疾患から悪性腫瘍まで、数多くの皮膚科手術に携わった経験を生かし、皮膚科小手術も行っております。

対象となる疾患は主にアテローマ(粉瘤)などの良性腫瘍、ほくろ、陥入爪です。


皮膚疾患は治療により症状が改善するものが多いのですが、中には難治性の疾患もありますので、

十分なインフォームドコンセントのもと、患者さん一人ひとりに合った治療を行います。

◆ よくある皮膚の病気

アトピー性皮膚炎、かぶれ、手あれ(湿疹)、乾燥肌、じんましん、虫さされ、にきび、水虫、
うおのめ・たこ、けが、やけど、せつ、蜂巣炎、単純ヘルペス、帯状疱疹、脱毛症、白斑、あざ、しみ、巻き爪、ほくろ、薬疹、乾癬、掌せき膿疱症、皮膚腫瘍、いぼ

◆ 帯状疱疹ワクチンについて

当院では、高齢者の帯状疱疹発症、および帯状疱疹重症化予防のため、予防接種を行っております。
50歳以上の方 が接種対象で、費用は8000円(保険外診療)です。
窓口または電話で予約をお取りください。

帯状疱疹ワクチンについて

ダーモスコピー検査について

皮膚の腫瘍やホクロなどの色素病変をみる時に、拡大し、詳細に観察する検査です。
ほくろの癌といわれるメラノーマか、普通のホクロかどうかを判断したり、また、どのような皮膚の腫瘍なのか、診断に有用な情報を得ることができます。

◆対象となる疾患

色素細胞母斑(ほくろ)、悪性黒色腫(メラノーマ)、基底細胞癌、
脂漏性角化症(老人性のイボ)、血管腫などがあります。

ダーモスコピー検査その1ダーモスコピー検査その2

中波紫外線療法「ターゲット型エキシマライト」について

紫外線療法は、紫外線の「免疫の働きを調節する作用」を利用した治療方法で紫外線を出すランプを使用し皮疹に直接照射します。



◆最新の中波紫外線療法「ターゲット型エキシマライト」の特徴

  • 紫外線領域の中でも治療効果が高く、体への影響が少ない308nmの波長を使用。
  • 健常な皮膚にまで紫外線を照射することなく、より強い光を患部だけに安全かつ効果的に照射し治療することができます。


◆中波紫外線療法が有効な皮膚病

保険適応 尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、類乾癬、慢性苔癬状粃糠疹、菌状息肉症、、悪性リンパ腫
保険適応外 円形脱毛症、扁平苔癬など

◆治療経過

乾癬
治療前 治療途中 治療後
尋常性白斑
治療前 治療途中 治療後
掌蹠膿疱症
治療前 治療後

◆よくある質問

Q 痛みはありますか?
A 痛みは全くありません。麻酔の必要もなく光が当たるとほんわかと温かい感じがします。
Q どれくらいの治療費がかかりますか?

A 1回の治療で約1,000円かかります。
※3割負担の場合の金額です。
※その他、診察料、投薬等の料金が必要になります。
Q どんな治療ですか。
A 1回数秒~数十秒照射します。まずは週1~2回の頻度で照射し、病変部に改善がみられてきたら、徐々に照射間隔をあけていきます。

帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹とは、身体の左右どちらか一方に、
赤い斑点と小さな発疹(水ぶくれ)が、まとまって帯状に現れる病気です。
水ぼうそう(水痘)の原因でもある水痘・帯状疱疹ウイルスが原因です。
水ぼうそうにかかったことのある人なら、誰でも帯状疱疹になる可能性があります。

加齢やストレス、過労などが引き金となってウイルスに対する免疫力が低下すると、
潜んでいたウイルスが再び活動をはじめ、神経を伝わって皮膚に到達し、皮膚症状を呈します。

帯状疱疹は皮膚症状だけでなく、神経痛のようなピリピリした痛みを伴うのが特徴です。

当院では、高齢者の帯状疱疹発症、および帯状疱疹重症化予防のため、予防接種を行っております。
50歳以上の方 が接種対象で、費用は8000円(保険外診療)です。
窓口または電話で予約をお取りください。


◆帯状疱疹ワクチンの特徴

帯状疱疹ワクチンは、乾燥弱毒生水痘ワクチンです。
ワクチンは帯状疱疹の発症を予防、発症しても重症化を予防する効果があります。
(注意)帯状疱疹や帯状疱疹後神経痛を完全に予防するものではありません。


【ワクチン接種のご注意】
以下の方は、接種ができませんのでご注意ください。

  1. 発熱のある方
  2. 現在、何らかの急性疾患にかかっている方
  3. 免疫機能に異常のある疾患の方、もしくは副腎皮質ステロイド剤、免疫抑制剤の内服中の方
  4. 妊娠されている方
  5. 以前この薬剤でアレルギー(アナフィラキシー)を生じたことがある方
  6. インフルエンザワクチンなど他の予防接種を最近受けた方は、予防接種期間を開ける必要があります。事前に医師までご相談ください。

クリニック概要

なんば皮膚科

住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄2丁目32−28 スタンツァ・ミーア1F

[TEL] 03-5967-0078


▼診療時間

午前: 9:00~12:00(土曜 9:00~13:00)
午後:14:30~18:00

休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日



診療時間
9:00 - 12:00
14:30 - 18:00

土曜日は9:00~13:00